ドクターインタビュー

ドクター杉山 インタビューコーナー

当院の院長であるドクター杉山は歯周病の治療を得意としており、情熱を注いでおります。患者様に対して間違いのない治療を提供するため、所属するJIADSというスタディグループ(歯科医師の勉強会)などにおいて日々勉強を続けています。こちらではインタビューを通し、院長の思いを皆様にお届けします。

なぜ歯周病専門のホームページを立ち上げたのですか?

生まれたての赤ちゃんを除くと、歯周病菌に感染していない人はめったにいません。ほぼすべての人の口の中には歯周病菌がひそんでおり、適切なケアをしないと歯周病にかかります。しかし、そういった知識がある人はほんの一握りというのが現状です。

歯周病は悪化すると歯ぐきや歯を支える骨を溶かし、歯を失うことになる恐ろしい病気。自覚症状が少なく、気づいたときには進行していて歯をあきらめざるを得ない場合もあります。ですが、その事実も多くの人は知りません。「歯を失う原因」と聞いて真っ先に思い浮かべられるのは虫歯だと思いますが、実際に歯を失う原因の第1位は歯周病です。

これらの事実を多くの方にお知らせし、歯を守るための適切なケアを広めることで、一人でも多くの人を歯周病から守りたいと思い、歯周病専門のホームページの立ち上げを決意しました。

歯周病治療に対するこだわりを教えてください

歯周病をきっちりと治すことはもちろんですが、当院ではその先を見据え、再発を防ぐ「付着歯肉」をつくることにこだわっています。付着歯肉とは、文字通り顎の骨に付着し、動かない歯肉をさします。

これが少ないと歯周ポケットが深くなってプラーク(歯垢)コントロールが難しくなったり、細菌に感染しやすくなったりします。付着歯肉をつくることは予防にもつながります。

どのような悩みを持った患者様がいらっしゃいますか?

「歯ぐきが腫れているような気がする」という方や、「歯周病が重度の状態まで進行してしまったけれど、何とか歯を抜きたくない」というお悩みを持った患者様が、多く来院されます。

今や成人の約8割が歯周病の予備軍ともいわれています。歯周病は自覚症状が出にくいのですが、対処が早ければ早いほど治療後の状態が良くなるため、早期発見・早期治療が肝心です。少しでも違和感があればすぐにご相談いただければと思っています。

現在歯周病で悩んでいる患者様へメッセージをお願いします

たとえ重度の歯周病でも、治療によって症状を改善させることは可能です。「痛くないから」と治療を先送りしていると、気づかないうちに症状が進行してしまいます。「どうしよう」と悩む前に、ご相談ください。私たちと一緒に歯周病を治し、すっきりとした口腔内環境を手に入れましょう!

ドクター杉山をご紹介します

院長:杉山靖史

院長:杉山靖史

略歴

1969年1月
東京都生まれ
1988年4月
神奈川歯科大学入学
1994年3月
神奈川歯科大学卒業
1994年4月
神奈川歯科大学附属病院
総合診療科に研修生として入局
1996年4月
開業医に勤務
1996年
九州歯科大 名誉教授横田誠先生に師事し、横田式デンチャーを学ぶ
2002年8月
ワイズデンタルオフィス開業
【所属学会・認定資格】
日本歯科補綴学会 会員
日本歯科医療管理学会 会員
日本歯科東洋医学会 会員
日本顎咬合学会 認定医
日本口腔インプラント学会
国際インプラント学会 認定医
日本先進インプラント医療学会 認定医(評議委員)
【ホワイトニングの特許を取得しました】
発明の名称
公開番号
公開日
変色歯牙用漂白剤および漂白法
特開2003-221322(P2003-221322A)
平成15年8月5日(2003.8.5)

研究実績・論文

歯科医療に対する受診意識調査

Questionnaires Survey on Patients' Demand for Dental Treatment

3種顆頭点を用いた下顎運動路に関する研究

局部床義歯の評価に関する研究 : 顎粘膜の厚さ測定および咬合力測定

Clinical Evaluation of Removable Partial Dentures : Measurement of Masticatory Mucosal Thickness and the Occlusal Force

義歯の管理に関する研究 : 義歯床破損時の修理に温水を用いる場合の水温が修理後の強度に及ぼす影響

A Study on the Management of Dentures after Prosthetic Treatment : Effects of Water Temperature on the Mechanical Properties of Acrylic Denture Resin Repaired in Water

義歯床の修理に関する研究--―加圧重合器使用時の水温と加圧開始時期が修理後の機械的強さに及ぼす影響

歯科衛生士:木村奈津美

院長:杉山靖史

電話番号・診療時間・アクセスマップなど医院情報はこちら