歯周病治療Q&A

歯周病に関する疑問やお悩みにお答えします

「歯周病ってよくわからない」という思いが治療の妨げになっていませんか? こちらでは当院に寄せられる、よくある疑問や質問とその答えをご紹介します。このほかにもわからないことがあれば何でもお気軽におたずねください。

ブラッシングをすると血が出ます。歯周病でしょうか?

歯ブラシの刺激で出血するということは、歯周病で歯肉に炎症が起きている可能性があります。日によって健康状態にはばらつきがあるので、出血する日としない日があるかもしれませんが、出血が何度かく繰り返される場合には、お早めにご来院ください。

歯周病はブラッシングで治りますか?

ブラッシングは歯周病の予防になりますが、一度歯周病にかかってしまうと歯科医院での治療が必要です。ブラッシングをしていても歯周病になったのなら、きれいに磨けていないせいかもしれません。ブラッシング指導もしておりますので、一度ご相談ください。

塗り薬や飲み薬で歯周病を治療できますか?

歯周病菌がひそむプラーク(歯垢)は、口腔内でバイオフィルムという膜を張って身を守っています。この膜は大変強力なので、薬を塗っただけでは取り除けません。菌を減らすための飲み薬もありますが、それだけで治すことは難しいのでほかの治療と併用することが必要です。正しい治療を選択するために、一度当院にご相談ください。

歯石をとってもらうためには、どのくらいの期間で歯科医院にいったら良いの?

通常1年に3~4回が望ましいでしょう。しかし歯石のつきやすさには個人差があり、ブラッシングの仕方によっても変わってきます。一度ご相談ください。

「重度の歯周病で抜歯が必要」と診断されました。抜きたくないのですが、どうすれば?

歯周病が重症化して手の打ちようがなくなってしまった場合、歯を残しておくことで隣の歯を支えている骨まで溶けてなくなってしまうことがあります。また保存が無理な歯は少しでも状態が良いときに抜いておかないと、入れ歯などその後の治療にも悪影響を及ぼします。痛みや腫れが出る原因にもなるので、どうしても無理な歯は諦めなくてはなりません。

しかし、重度の歯周病に対してできる治療もあります。当院ではできるかぎり歯を残せるよう、重度の歯周病治療に対応していますので、あきらめずに一度ご相談ください。

再生治療でどのくらい歯ぐきや骨を再生できますか?

再生治療を行えば、必ず再生は起こりますが、その程度は患者様の年齢や体力、ブラッシング習慣、免疫力などによって大きく異なります。通常、治療が適応できるケースは中度の歯周病となっています。まずは一度診察にお越しください。

メインテナンスで歯周病を予防!再発を防止!メインテナンスについてはこちら